月別アーカイブ: 2016年4月

キャッシングの遅延利息はいくら?シミュレーションしてみよう

Published / by 返楽

皆さんはキャッシングの遅延利息がどれくらいかかるか知っていますか?

そもそも遅延利息とは遅延した際に日割で計算される利息なのですが、元本の返済と利息とは別の支払いとなるのでまったくの無駄になる支払いです。

そして遅延利息は意外にも高いので、遅延を繰り返しているとあっとういう間に数十万単位の無駄金を消費することになります。

ここで遅延利息はどれくらいかかるのか?をシミュレーションしてみましょう。

[借入額200万円、遅延金利20%、遅延日数60日]

200万円×20%÷365日×30日=32,846円

遅延利息は1ヵ月遅延するだけでもかなりの額が取られてしまいますね。

もしもこれがもっと大きな額で遅延日数も長かったら。

[借入金額400万円、遅延金利20、遅延日数90日]

400万円×遅延金利÷365日÷=182,278円

とんでもない数字になりましたね。

これがすべて本来の返済額とは別の支払いなのですから、遅延することでどんなにデメリットがあるかがわかってもらえたかと思います。

ではもしも遅延してしまいそうになったらどうすればいいのか?

ポイントは消費者金融に必ず連絡することです。

そのときいつまでには返済するのかをしっかりと明確に示しておきましょう。

消費者金融にもよりますが、ほとんどの場合遅延利息を発生させずに返済を待ってくれます。

しかし毎月返済日を引き延ばしているとそれはそれで信用にかけ不利な状況になります。

毎月返済が遅延するようであれば、返済日を変更するなどして対応しましょう。